占い師のいないコンピューター占いについて

占い師が一切タッチしない、コンピューター占いについて考えてみましょう。
コンピューターの占いは当たるのか、また上手に利用する方法についてもまとめてみました。
◇コンピューター占いについて
コンピューター占いは、その基本に入っている情報の量や、その内容の質によっても当たる確率は違ってきます。
どれだけ正しく多くの、占いの情報が使われているかが問題となるのです。
膨大な情報が使われているコンピューター占いなら、占い師が占うより確実な場合もあります。
統計的な占いなら、情報を何万分の1までの確率計算をして、確実に当たる答えを出す可能性もあります。
統計学などによる占いの場合は、勉強をしていない占い師よりずっとコンピューター占いの方が、当たる可能性が高くなります。
逆にコンピューターでは絶対に占うことができない霊感などは、占い師でなければ絶対に無理だということになります。
しかし怪しい霊感による占いなら、コンピューターの統計学系の占いの方がずっと当たります。
またコンピューターが介入したとしても、タロット占いやカード占いのように、偶然出たカードによって運命が分るものなら、コンピューター占いでもまったく問題がないと考える人もいます。
しかしこれには反論もあります。
カードやタロット占いは、占い師や自分が媒体となってカードやタロットを選ぶことに不思議な力が働くのであり、コンピューターでは本来の占いにはならないという人もいるのです。
◇まとめ
統計学系の占いなら、コンピューター占いでも実はとても信頼性があるようです。
しかしそれをどう自分の人生に取り入れるかは、自分次第ということも忘れてはいけないのではないでしょうか。

関連する記事

次の記事: を読む ≫